注意事項

画像は全て関東ドライブ.comのオリジナルです。キュレーションメディア等による画像の無断使用を禁止します。無断使用を発見した場合はCOPYTRACKで利用料を請求します。

【鴨川の棚田】大山千枚田のライトアップは都心から1時間半!

ちょっと変わったライトアップを見に行きたいと思って鴨川市の「大山千枚田」に行ってきました。場所はこちら。都心から約100km、1時間半で行けます。

大山千枚田の日没前
日没前から徐々にライトアップが輝く変化を楽しみたいと思って少し早めに到着しました。棚田の近くに無料の駐車場があるので土日でも少し早めに行くと余裕で駐車できます。ただし、駐車場の台数は3,40台程度だと思うのでそこまで多くないのと、完全に日没して帰るころには満車になっていたので到着が遅いと少し空くまで待つ可能性があります。

周囲には「棚田倶楽部」というちょっとした飲食できるお店と、ドラム缶で豪快にたき火をしている地元の人が出店的な感じで甘酒のようなものを売っているぐらいなのでタンブラーで暖かい飲み物を持っていくとよいでしょう。

明るい時間帯から三脚を持ったカメラマンがかなり多くいらっしゃいました。半分ぐらいはカメラマンかもしれません。

大山千枚田の日没
しばらく待っていると徐々に日が暮れてきました。なんとデジカメを忘れてしまい、この日はiphoneで撮影。シャッタースピードが調節できないのでまだまだカメラはデジカメに軍配が上がりますね。

どのような仕組みになっているのかわかりませんが、暗くなるにつれて勝手にライトアップが始まります。

大山千枚田の日没後
こちらがしっかり日没下状態。正直、カメラで撮った写真のほうが、実物よりも奇麗なのは否めません。笑

とはいえ、なかなか見ごたえのある景色ではあるので、派手なイルミネーションスポットの光に飽きた人はちょっと渋い棚田ライトアップもおすすめです。何より田舎感があるので都会の喧騒から離れたい人にもおすすめのスポットです。